イヤホンを買い替え ゼンハイザーIE80S

年末、秋葉原のイヤホン専門店でイヤホンを物色

いくつか視聴してみたが
低音なれた音でレベルアップ感と
ケーブルが交換できるので
断線の心配ない
IE60の上位モデルのIE80Sに決定

型式:ダイナミック、カナル型
周波数特性:10~20,000 Hz
インピーダンス:16Ω
音圧レベル (SPL) :116dB
接続ケーブル:
ケーブル長1.2m(Y型・脱着可能)
3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)
重量:約18 g

以下HPより
品情報

最高峰コンパクトイヤフォンモデルの新バージョンIE 80 Sを発表しました。

従来モデルのIE 80同様、新しいIE 80 Sは、ゼンハイザーのハイエンドオーディオファイル音響分野における
豊富な専門技術と知識を駆使しており、コンパクト設計イヤフォンの最も完成された音響性能を提供します。
IE 80 Sは、プロフェッショナル・ヘッドフォンの特徴である向上したHi-Fiステレオサウンドを提供し、
同時にゼンハイザーが誇るハイエンドオーディオファイルクラスターの美しいスタイルを継承した
新たなデザインを採用しました。
この方法で双方の優れた点を1つにし、外観にもこだわった新しいプレミアム設計により、
頑丈なインダストリアルデザインをフォルムと機能に融合し、随所にステンレススチール製パーツを用い、
左右をすぐに認識できるよう、右のイヤフォンコネクターには赤のストレインリリーフを採用しました。

頑丈な上に美しいインダストリアルハウジングデザインにより、IE 80 Sは、向上したフィット感を伴い
耳の形状にこれまで以上に密着します。
IE 80 Sは、様々な場所で高品質な音楽を楽しめるよう最大限の利便性と耐久性を確保すべく
職人による高い技術を駆使して製造されており、頑丈で交換可能なケーブルを採用しています。
このモジュール設計アプローチにより、ケーブルを容易に交換でき、長期にわたる安定性に加えて、
イヤーフォンのカスタマイズや、柔軟なコネクティビティを利用してさまざまな場面で用いることが可能です。
さらにオプションのイヤーフックを使えば、より安全なフィット感と快適な装着感を得られます。

IE 80 Sは、比類なき音響精度、明瞭度を得られる強力なネオジウムマグネットを採用した
ダイナミックスピーカーシステムを使用しています。
音楽愛好家の要求を満たすために設計されており、臨場感溢れる繊細なサウンドを楽しめる上に、
独自のサウンドカスタマイゼーション機能により、リスナーは自身の好みに合わせて周波数特性の変更が可能です。
さらには選択可能な様々なタイプのイヤーチップが用意されており、この中にはサウンドクオリティが
向上するだけでなく、耳管へのフィット感も増すComply製の形状記憶イヤーチップも含まれます。
また最大26dBまでイヤーフォンのパッシブノイズを減衰できるため、
騒々しい場所でも音楽をきめ細やかなクオリティで存分に味わうことが可能です。
IE80S.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント