鑑定士と顔のない依頼人 2回目

WOWOWで鑑賞

5年くらい前に観たが
すっかり展開を忘れていたので
最後まで楽しめた

当代随一の目利きとして自他ともに認める天才美術鑑定士のヴァージル。
人間嫌いの偏屈な独身主義者として通す一方、自宅の一室に世界中の
名画から成る秘密の美術コレクションを私蔵して、ひとり悦に入っていた。
そんな彼のもとに、クレアと名乗る若い女性から両親の遺産を鑑定して
ほしいとの依頼が舞い込む。
しかし、なぜかクレアは一向に人前に姿を見せず、ヴァージルは
いらだちを覚えながらも次第に彼女に惹きつけられていく。
鑑定士と顔のない依頼人.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月21日 22:20

こんばんわ。

私も洋画が大好きでして WOWOWには開局以来、昨春までずっと加入していました。(今はGYAO!を観賞するに留めています。)

本作品は加入時 HDDに録り 今も時おり観ています。
巧妙な仕掛けに騙された主人公ヴァージルが クレアを信じようとナイトアンドデイで待ち続けるラスト…
私の琴線にふれる大好きな作品です。

ジェフリー・ラッシュの演技も実に秀逸でしたね。