映画 億男

録画して鑑賞

お金の価値を考える話

深い内容

まあまあ楽しめた

失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた
図書館司書の一男(佐藤健)は、ある日突然宝くじで3億円が当たる。
狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという
記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の
親友の九十九(高橋一生)に相談する。
久々の再会に浮かれ酔いつぶれた一男が目覚めると、
3億円と共に九十九の姿も消えていた。
億男.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント