映画 フレンチ・ラン

録画して鑑賞

楽しめた

革命記念日前夜のパリ市街で爆弾テロが発生。過去に命令を無視して
テロリストを射殺したこともある、CIAきってのアウトロー捜査官、
ブライアーが捜査を担当することになる。
ブライアーは早速、容疑者として浮上したスリの若者マイケルを確保するが、
マイケルが濡れ衣を着せられていることを感じ取る。
マイケルのスリの腕前を買ったブライアーは、無実の証明のために捜査に
協力するよう持ちかけ、マイケルもそれに応じ、
2人は真犯人を探してパリの街を駆けめぐる。
フレンチ・ラン.jpg

この記事へのコメント