テレセールスが迷惑な話

平和な休日や平日の夜にかかってくる売り込み電話の話。

貴重な時間をしょうもない電話、しかも無礼な態度も多い。

まったくもって迷惑。

大手の会社がコールセンターに委託して営業している場合は、
ふつうに断ればすんなり電話を切るのだが、
怪しい会社(だいたい都内の住所を名乗る)はたちが悪い。

興味が無いといっても、しつこく電話を食い下がる。

さらに態度が馴れ馴れしい。僕を名字ではなく名前で呼んだりする。

ということで僕にかかってくる電話は、妻が出てすべて不在の返事をする。

万が一、自分が受話器をとっても息子のふりをして不在と返事。

いつ戻ってくると聞かれても、永遠に帰ってこない空気を漂わせる返事をしている。

家を出てしまったとか、離婚したとか、死んだとか..

で、このあいだの日曜日、妻が不在で僕が電話をとってしまった。

仕事に忠実そうな女性の声で、以下の内容(に聞き取れた)

保険会社の地区担当が変わった。
今入っている保険のことで挨拶をかねて自宅を訪問したい。
来週の都合のよい時間を決めて欲しい。

自然に聞くと、今はいっているS保険の営業が変わったので
あいさつにくる。
その時に今の保険を相談したい。
訪問できる時間の中で、こちらの時間を決めて欲しい。

むこうに都合にあわせる口調に抵抗感はあったものの、
何十年も入っているS保険で、入院した時に保険料もおりているので
話にのってしまうところだった..

でもおかしい。
S保険は会社を通じているので、営業は会社近くにいる筈。

その女の会社名を確認したところ、見知らぬ会社。
委託をうけて電話しているとのこと。

どこの会社の委託を得ているのかと聞いたところ
さらに見知らぬ会社の名前。

そもそも、どこの保険なのかと問いただしたところ、

アフラッグXX、オリックスXXとか言ってきた。

僕は、そんな会社の保険に入っていないと返事。

しかしむこうはマニュアル通りなのか、
「アフラッグXXにはいっていらっしゃらないんですか?」
などとボケている。

さらに、話は今入っている保険との比較についての相談であると言ってきた。

結局、時間をかけたやりとりで、アフラッグXX、オリックスXXを扱っている
保険代理店による、単なる売り込みであることが分かった。

ちょっと頭にきて、いろいろ文句をいってしまったが、
委託をうけて休みに仕事をしている女に文句を言ってもしょうがない。

最後に、僕の個人情報を削除してくれと言ったが、
これもマニュアル通りなのか、NTTの電話帳をみて電話しているとの返事。

むこうの話に一貫性が無い。やられた。

いくら文句をいっても、時間の無駄。やな気持ちになる。

これ、なんとかならないものか。

アフラッグ、オリックスとつく保険には絶対はいらないと心に決めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック