BLOG OF JUNICHI

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKクローズアップ現代 人間VSコンピュータ将棋 棋士と将棋ソフトの対決に疑問

<<   作成日時 : 2012/02/09 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンピューター将棋ソフト「ボンクラーズ」が、元名人・米長邦雄永世棋聖を破った話題。コンピュータ・人工知能の進化について。

興味深い内容。コンピュータの可能性を感じた。

しかし、プロ棋士とコンピュータ将棋の対決は邪道だ。

将棋に決まったルールがある以上、コンピュータの特性をうまく使えば
プロ棋士といえど勝てないだろう。

それはIBMのコンピュータがチェスの世界王者を負かしたことで証明済みだ。

ボンクラーズの開発は尊敬する。

プロ棋士と勝負して勝って凄い!しかし、それで終わりにして欲しい。

人間と機械が勝負して本当に面白いか?

コンピュータを人工知能とか表現すると、機械を超えた何か凄いものを想像してしまうのかもしれない。

でもシリコンウェハーの上で高周波の電子が動いているだけのモノだ。

アルゴリズムや知識データは人間の知恵。機械が考えたものではない。

僕は機械と人間が戦って勝敗を分けることに意味はないと思うし、
勝負事としては公平ではないと思う。

クルマと人間を競争しても面白くない。

人間にクルマが勝って、はい凄いですね、で終わりである。

プロ棋士も相手にしないで欲しい。

将棋は人間同士の生きた戦い。脳内格闘技。人間の文化。

この世界に機械をいれるのは外道である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKクローズアップ現代 人間VSコンピュータ将棋 棋士と将棋ソフトの対決に疑問 BLOG OF JUNICHI/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる